funeral

突然のことに

遺品整理業が扱っているサービス内容

遺品整理魚者は多くの作業を賜ります。その中には、遺された廃品処理、貴重品の搬送、模様替え、不用品のリサイクル、掃除なども扱ってくれます。 また、近年では一人暮らしの老人が増えているので、見取られずに亡くなるケースが多いです。死後数日たってから発見された場合は、家の中に死臭が染み付いてしまいます。そうした場合でも、遺品整理業者に依頼すれば、部屋の中を徹底的に消臭、除菌してくれます。ですから、非常に便利なサービスと言えます。

依頼する時に気をつけること

遺品整理業において、近年ではトラブルが増えています。たとえば、遺品整理作業中にスタッフが勝手に追加の作業をして、追加作業分の請求をされるなどです。また、見積もり内容をぼかして記載して、後から追加費用を請求するトラブルもあります。 このようなトラブルを避けるためには、業者から提示された見積もりを詳しく確認することが大事です。業者が提示した内容が分かりにくくても、遺族は容易に契約書にサインしてしまいます。ですが、きちんと事前に確認しないと、後になってお金を余分に請求される例が多いです。なので、依頼主は後悔することになります。なので、明確な見積もりが記載されておらず、はっきりと答えてくれないならキャンセルしたほうがいいです。